観戦チケットツールドフランス2018

◎ツールドフランス観戦チケット購入はこちら

自転車競技の世界最大イベント、「ツールドフランス」!

ツールドフランスは、毎年7月に23日間の日程で行われるステージレースで距離にして3300km前後、高低差2000m以上という起伏に富んだコースを走り抜く、苛酷なレースです!沿道でのご観戦が一般的ですが、WSCではフランス・パリのシャンゼリゼ通りのファイナルステージにて、専用エリアからご観戦いただけるホスピタリティのお席と、2017年はドイツのデュッセルドルフとなるスタート(グランデパール)ご観戦とホテル・観光を含んだパッケージをご用意しております。長い長いレースのスタートとゴールの瞬間を、ぜひあなたの目でお楽しみください!

第1ステージ、ファイナル以外も観戦チケット手配可能でございます。
ツールドフランス スケジュール 観戦チケットについてはお気軽にお問い合わせくださいませ。

ツールドフランス観戦チケット手配料金

1名様あたり、手数料・税込み  指定席の場合、2名様連席100%保証

2018年7月29日(日)
※パリファイナルステージ

WSCプラチナパッケージ:145,000円/名
WSCゴールドパッケージ:120,000円/名
WSCシルバーパッケージ:89,000円/名
WSCブロンズパッケージ:74,000円/名

購入はこちらをクリック

ホスピタリティ内容

<WSCプラチナパッケージ>
観戦場所:マップ⑩
テント内指定席、テラスにも観戦席(自由席)あり、フランス料理とドリンクバー、専用レストルーム、大型モニター観戦、ギフト

<WSCゴールドパッケージ>
観戦場所:マップ⑪
ブッフェスタイルでよりカジュアル、スタンド観戦席あり(自由席)、専用レストルーム、大型モニター観戦、ギフト

<WSCシルバーパッケージ>
観戦場所:確認中
チームバスに近いエリア(バスに戻る選手の様子を見たり写真撮影のチャンスも多いエリアです)、お食事、ドリンク、TVモニター観戦、専用レストルーム

<WSCブロンズパッケージ>
観戦場所:マップ②
日差しを避けられるテント付きのスタンド観戦席、ソフトドリンク(有料)

※観戦場所を含むパッケージ内容は、主催者都合により予告なく変更される可能性もございます。あらかじめご了承くださいませ。

ご観戦エリアマップ

◎ツールドフランス

観戦チケットお受け渡し方法

観戦チケットは、ご観戦当日にパリ市内の弊社指定場所にてお受け取りいただきます。
お受け取り場所・日時は確定次第、ご出発前にご案内いたします。

安心特典&補償内容 はこちら

ホスピタリティエリア参考画像

WSCプラチナパッケージ参考画像

WSCプラチナパッケージ参考画像①

WSCプラチナパッケージ参考画像①

WSCプラチナパッケージ参考画像②

WSCゴールドパッケージ参考画像①

WSCゴールドパッケージ参考画像②

WSCシルバーパッケージ参考画像

WSCブロンズパッケージ参考画像

お申込みの流れ(お支払い方法)


ツールドフランスグランデパールパッケージ手配料金

1名様あたり、手数料・税込み

2017年7月5日~2017年7月11日
※グランデパール

WSCグランデパールパッケージ※2名1室:590,000円/名
WSCグランデパールパッケージ※1名1室:660,000円/名

購入はこちらをクリック

パッケージ内容

1日目(7/5)

滞在場所:ノワールムティエ島
午後3時ごろにナント駅に集合、ラ・ロッシュ=シュル=ヨンまで移動。チームプレゼンテーションの前に街中を散策。早めのディナーのあとチームプレゼンテーションへ。プレゼンテーション後はノワールムティエ島のホテルに移動しチェックイン。ホテルはビーチに位置していて素晴らしい眺め。ギフトと25%オフでグッズを買えるカードを受け取る。

2日目(7/6)

滞在場所:ノワールムティエ島
オフィシャルロードブックを手にいくつかのチームホテルを訪れ、練習に向かうライダーたちとの交流にトライします。午後にはサイクリングも可能。サイクリングをしない場合は午後はフリータイム。

3日目(7/7)

滞在場所:ナント
ツールドフランス第1ステージ当日。グランデパールスタートビレッジのVIPアクセスを確保します。チームバスエリア周辺にもアクセス可能。ライダーのスタート後、ナントへの移動前にランチをとり、この日はグループでディナー。

4日目(7/8)

滞在場所:ナント
レースのない日。サイクリングをしたい人は午前中にペイ・ド・ラ・ロワール地域圏の丘や田園地帯をサイクリングできる。ライダー以外はブルターニュ公が居住していたアンジェ城へのツアー。午後は、フランスで最も高い城であるブリサック城で合流し、城とワイナリーのツアー。

5日目(7/9)

滞在場所:レンヌ
午前中はショレで開催されるチームタイムトライアル観戦に向かいます。フィニッシュラインから50-100ヤード付近に位置する「イゾアール」エリアへのVIPアクセスを確保。「イゾアール」はステージゴールの特別エリアで、大型モニターでの観戦、軽食・ドリンクの提供あり。ステージ終了後にブルターニュ公国の中心だったレンヌへ移動。

6日目(7/10)

滞在場所:レンヌ
この日はブルターニュを通り抜け海岸沿いにサイクリングします。サイクリングに参加しない場合は、ブルターニュの海岸沿いにある城壁に囲まれたサン・マロまで車で移動して散策。モンサンミシェルでサイクリストと合流してランチをとり、ランチのあと村を散策。ホテルに戻ったあと、全員でディナー。

7日目(7/11)

午前中にレンヌ駅まで移動し、解散。

その他パッケージに含まれるもの

■ナント駅からとレンヌ駅までの送迎、その他期間中のすべての移動
■ホテル6泊、全朝食、ディナー3回
■完全空調のコース上を走る認定車
■チームプレゼンテーション
■バイリンガルグループリーダー
■ウェルカムパッケージ
■オフィシャルショップで使えるディスカウントカード
■詳しい指示書、道順、地図、ステージプロフィールなど
■スペシャルギフト

※パッケージ内容は、主催者都合により予告なく変更される可能性もございます。あらかじめご了承くださいませ。
※フランスまでの航空券、ナント駅までの移動手段、解散後のレンヌ駅からの移動手段につきましては、お客様ご自身で手配いただく必要がございます。

お申込みの流れ(お支払い方法)

◎

World Sports Community Staffスポーツコンシェルジュ

スポーツコンシェルジュ

ツールドフランス観戦は、ワールドスポーツコミュニティの専門のスポーツコンシェルジュがしっかりサポートします!
お気軽に、フリーダイヤル(0120-864-364:平日10-22時/土・祝10-19時受付)または下記お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

TOP

MENU