GPシリーズ 世界選手権 各国大会フィギュアスケート観戦

グランプリ(GP)シリーズ アサイン(出場予定選手)

2017-18シーズンISUグランプリシリーズ各大会の出場選手は、2017年7月に確定する予定です。
2018年大会も観戦チケット手配サービスを実施する予定でございます。事前にご希望の大会をお申し付けいただければ、優先的に料金のご案内をいたします。

世界フィギュア 観戦チケット2018世界選手権

2018ミラノ世界選手権 観戦チケット購入 ※2018年3月19-25日(予定)

世界選手権

【見どころ】
2018年のISUフィギュアスケート世界選手権はイタリアのミラノで開催されます。日本人出場選手は2017年12月に開催予定の日本選手権の結果で確定します。
【2017年結果】
男子シングル1位:羽生結弦(日本)
男子シングル2位:宇野昌磨(日本)
男子シングル3位:金博洋(中国)
女子シングル1位:エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)
女子シングル2位:ケイトリン・オズモンド(カナダ)
女子シングル3位:ガブリエル・デールマン(カナダ)
ペア1位:隋文静 / 韓聰組(中国)
アイスダンス1位:ガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン組(フランス) この大会の詳細・チケット購入ページへ

世界フィギュア 観戦チケット2018 世界ジュニア

2017 世界ジュニア フィギュアスケート選手権 観戦チケット購入 ※2018年3月5-11日(予定)

【見どころ】
世界ジュニアフィギュアスケート選手権は、ペアとアイスダンスの男子選手は13歳から21歳まで、その他の選手は13歳から19歳まで出場可能なジュニア世代にとっては最終目標となる大会です。
現在シニアで活躍している羽生結弦選手(2010年)、宇野昌磨選手(2015年)も優勝し、2016年に女子シングルで優勝した本田真凛選手は2017年は2位でした。
2018年大会はブルガリア・ソフィアで開催予定です。
【2017年結果】
男子シングル1位:ヴィンセント・ジョウ(アメリカ)
男子シングル2位:ダニエル・サモーヒン(イスラエル)
男子シングル3位:ドミトリー・アリエフ(ロシア)
女子シングル1位:アリーナ・ザギトワ(ロシア)
女子シングル2位:本田真凜(日本)
女子シングル3位:坂本花織(日本)
ペア1位:アミナ・アタハノワ / イリヤ・スピリドノフ組(ロシア)
アイスダンス1位:レイチェル・パーソンズ / マイケル・パーソンズ(アメリカ) この大会の詳細・チケット購入ページへ

世界フィギュア 観戦チケット2017グランプリファイナル

2017グランプリファイナル ※2017年12月7-10日(予定)

グランプリファイナル

【見どころ】
2017年のグランプリファイナルは、日本・名古屋で12月7日から10日まで開催予定。アメリカ・カナダ・ロシア・フランス・中国・日本で開催されるグランプリ・シリーズ6大会の各種目成績上位6名のみが参加可能な大会です。
2016年マルセイユ大会では日本の羽生選手が史上初の4連覇を達成しました。
※日本国内で開催されるため、観戦チケット手配お取り扱いの予定はございません。
【2016年結果】
男子シングル1位:羽生結弦(日本)
男子シングル2位:ネイサン・チェン (アメリカ)
男子シングル3位:宇野昌磨(日本)
女子シングル1位:エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)
女子シングル2位:宮原知子(日本)
女子シングル3位:アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)
ペア1位:エフゲーニヤ・タラソワ / ウラジミール・モロゾフ組(ロシア)
アイスダンス1位:テッサ・ヴァーチュ / スコット・モイア組(カナダ) この大会の詳細ページへ

世界フィギュア 観戦チケット2017グランプリシリーズ

ロシア大会(ロステレコム杯) 観戦チケット購入 ※2017年10月20-22日(予定)

GPシリーズロシア

【見どころ】
2017年のグランプリシリーズロシア大会(ロステレコム杯)は10月20日から22日まで開催予定で、開催都市は未定です(4月14日現在)。2013年から4年連続でモスクワで開催されています。女子シングルでは、2015年に表彰台を独占したロシア勢が2016年もワンツーフィニッシュを決めました。
【2016年結果】
男子シングル1位:ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
男子シングル2位:宇野昌磨(日本)
男子シングル3位:オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)
女子シングル1位:アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)
女子シングル2位:エレーナ・ラジオノワ(ロシア)
女子シングル3位:コートニー・ヒックス(アメリカ)
ペア1位:アリオナ・サフチェンコ / ブリュノ・マッソ組(ドイツ)
アイスダンス1位:エカテリーナ・ボブロワ / ドミトリー・ソロビエフ組(ロシア) この大会の詳細・チケット購入ページへ

カナダ大会(スケートカナダ) 観戦チケット購入 ※2017年10月26-29日(予定)

GPシリーズカナダ

【見どころ】
2017年のグランプリシリーズカナダ大会(スケートカナダ)は10月26日から29日までサスカチュワン州・レジャイナのザ・ブラント・センターで開催予定です。12月開催のグランプリファイナルに向けての第2戦。
【2016年結果】
男子シングル1位:パトリック・チャン(カナダ)
男子シングル2位:羽生結弦(日本)
男子シングル3位:ケビン・レイノルズ(カナダ)
女子シングル1位:エフゲーニャ・メドベージェワ(ロシア)
女子シングル2位:ケイトリン・オズモンド(カナダ)
女子シングル3位:宮原知子(日本)
ペア1位:メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード組(カナダ)
アイスダンス1位:マディソン・チョック / エヴァン・ベイツ組(アメリカ) この大会の詳細・チケット購入ページへ

中国大会(アウディカップ) 観戦チケット購入 ※2017年11月3-5日(予定)

GPシリーズ中国

【見どころ】
2016年のグランプリシリーズ中国大会は11月3日から5日開催予定で、開催場所は未定です(4月14日現在)例年、北京と上海で交互に開催されています。12月開催のグランプリファイナルに向けての第4戦(予定)。2016年の男子シングルではベテランのパトリック・チャン選手がフリーで逆転し、スケートカナダに続いて優勝を飾りました。
【2016年結果】
男子シングル1位:パトリック・チャン(カナダ)
男子シングル2位:ボーヤン・ジン(中国)
男子シングル3位:マックス・アーロン(アメリカ)
女子シングル1位:エレーナ・ラジオノワ(ロシア)
女子シングル2位:エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
女子シングル3位:ケイトリン・オズモンド(カナダ)
ペア1位:于小雨 / 張昊組(中国)
アイスダンス1位:マイア・シブタニ / アレックス・シブタニ組(アメリカ) この大会の詳細・チケット購入ページへ

日本大会(NHK杯) ※2017年11月10-12日(予定)

観戦チケットのお取り扱いはございません

◎

GPシリーズ日本

【見どころ】
2017年のグランプリシリーズ日本大会(NHK杯)は11月10日から12日開催予定で、開催都市は公式発表前です(4月14日現在)。例年12月開催のグランプリファイナルに向けての最終戦となりますが、2017年はファイナルが日本開催のため第5戦となる予定です。日本で開催されるため、毎年日本人選手が表彰台に多く上がっています。
【2016年結果】
男子シングル1位:羽生結弦(日本)
男子シングル2位:ネイサン・チェン(アメリカ)
男子シングル3位:田中刑事(日本)
女子シングル1位:アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)
女子シングル2位:宮原知子(日本)
女子シングル3位:マリア・ソツコワ(ロシア)
ペア1位:メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード組(カナダ)
アイスダンス1位:テッサ・バーチュー / スコット・モイヤー組(アメリカ)

フランス大会(フランス杯) 観戦チケット購入 ※2017年11月17-19日(予定)

GPシリーズフランス

【見どころ】
2017年のグランプリシリーズフランス大会は11月17日から19日まで開催予定で、開催都市は未定です(4月14日現在)2016年大会では、日本女子の樋口新葉選手がシニアデビュー戦で3位表彰台と健闘しました。
【2016年結果】
男子シングル1位:ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
男子シングル2位:デニス・テン(カザフスタン)
男子シングル3位:アダム・リッポン(アメリカ)
女子シングル1位:エフゲーニャ・メドベージェワ(ロシア)
女子シングル2位:マリア・ソツコワ(ロシア)
女子シングル3位:樋口新葉(日本)
ペア1位:アリオナ・サフチェンコ / ブリュノ・マッソ組(ドイツ)
アイスダンス1位:ガブリエラ・パパダキス / ギヨーム・シゼロン組(フランス) この大会の詳細・チケット購入ページへ

アメリカ大会(スケートアメリカ) 観戦チケット購入 ※2017年11月24-26日(予定)

GPシリーズアメリカ

【見どころ】
2017年のグランプリシリーズアメリカ大会(スケートアメリカ)は11月24日から26日までニューヨーク州レークプラシッドのオリンピック・センターで開催予定です。2016年は宇野昌磨選手がこの大会で4回転フリップを成功させました。
【2016年結果】
男子シングル1位:宇野昌磨(日本
男子シングル2位:ジェーソン・ブラウン(アメリカ)
男子シングル3位:アダム・リッポン(アメリカ)
女子シングル1位:アシュリー・ワグナー(アメリカ)
女子シングル2位:マライア・ベル(アメリカ)
女子シングル3位:三原舞依(日本)
ペア1位:ジュリアン・セガン / シャルリ・ビロドー組(カナダ)
アイスダンス1位:マイア・シブタニ / アレックス・シブタニ組(アメリカ) この大会の詳細・チケット購入ページへ

世界フィギュア 観戦チケットその他の大会

四大陸選手権 観戦チケット購入 ※2018年1月22日-27日(予定)

四大陸選手権

【見どころ】
四大陸フィギュアスケート選手権は、ヨーロッパを除くアフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの4つの大陸の選手が出場するISUのフィギュアスケート国際大会です。日本からは例年、年末の全日本選手権で4位以内に入った選手の中から3名(3組)が出場し、2018年大会は平昌オリンピック開催のため通常より早い1月に台湾の台北で開催予定です。
【2017年結果】
男子シングル1位:ネイサン・チェン(アメリカ)
男子シングル2位:羽生結弦(日本)
男子シングル3位:宇野昌磨(日本)
女子シングル1位:三原舞依(日本)
女子シングル2位:ガブリエル・デールマン(カナダ)
女子シングル3位:長洲未来(アメリカ) この大会の詳細・チケット購入ページへ

フィランディア杯 観戦チケット購入 ※2017年10月6-8日(予定)

フィンランディア杯

【見どころ】
2017年のフィンランディア杯は10月6日から8日までフィンランド・エスポーで開催予定です。グランプリ・シリーズ開幕前の重要な大会として日本人選手も毎年出場しています。2012年、2013年には羽生結弦選手が出場し、連覇しました。
【2016年結果】
男子シングル1位:ネイサン・チェン(アメリカ)
男子シングル2位:パトリック・チャン(カナダ)
男子シングル3位:マキシム・コフトゥン(ロシア)
女子シングル1位:ケイトリン・オズモンド(カナダ)
女子シングル2位:浅田真央(日本)
女子シングル3位:アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)
ペア1位:メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード組(カナダ)
アイスダンス1位:アレクサンドラ・ステパノワ/イワン・ブキン組(ロシア) この大会の詳細・チケット購入ページへ

フィギュアスケート観戦はワールドスポーツコミュニティの専門のスポーツコンシェルジュがしっかりサポートします!
上記以外の大会も無料お見積り可能ですので、365日受付のフリーダイヤル(0120-864-364)または
下記お問合わせフォームよりお気軽にお問合わせくださいませ。

World Sports Community Staffスポーツコンシェルジュ

スポーツコンシェルジュ

フィギュアスケート関連ブログ・コラム

フィギュアスケートの歴史やルール ※豆知識
羽生結弦選手 グランプリシリーズ予想 2016-2017シーズン
フィギュアスケート グランプリファイナル 2016-2017
フィギュアスケート 2016四大陸選手権
グランプリ(GP)ファイナル2015
記録がかかるフィギュアスケートGPファイナル2015
フィギュアスケートグランプリシリーズ第2戦カナダ大会いよいよ開催!

現地最新情報 etcTwitter アカウント

TOP

MENU