友だち追加

友だち追加でお気軽にご質問どうぞ♪

テニス観戦チケット全仏オープンテニス(フレンチオープン)

全仏オープンテニス・ローランギャロス・フレンチオープン・ツアー・チケット・観戦 手配受付中!

全仏オープン(フレンチオープン)は、グランドスラム大会で唯一クレーコートを利用することで知られています。また、ウィンブルドンなど、ほかのグランドスラム大会とは異なり、全仏オープンのみ日曜日から始まり15日間開催されます。

毎年、波乱に富んだ展開となり、上位シード選手が早期に敗退するケースが多いのも特徴です。2016年現在のランキング1位ノバク・ジョコビッチは、グランドスラム大会の中で唯一全仏のみ優勝経験がなくキャリア・グランドスラムを目指す最大の障壁となっており、ロジャー・フェデラーも過去1度のみしか優勝できていません。一方で、9度の優勝を誇るラファエル・ナダルのような“クレーコート・スペシャリスト”たちが歴代の男子シングルス優勝者の大半を占めています。

フランス人の観客の中で多くの選手は「アウェイ」での戦いを強いられ、地元フランスの選手との対戦では相手のアンフォースドエラーによる得点でも観客によるブーイングが起きることがあります。技術だけではなく強い精神力が勝敗を左右する、最も過酷なトーナメントとも言われるグランドスラム大会です。

オリンピックでテニスが復活して以降、この大会の結果を受けて更新される世界ランキングに基づいてオリンピック出場選手が決められ、オリンピックの出場枠が1か国最大4人であるため、強豪国の選手にとってはこの大会で勝ち抜くことがオリンピック出場権獲得のための絶対条件とも言えます。

全仏オープンテニス 2016 結果

男子シングルス優勝

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)世界ランキング1位(当時)

男子シングルス準優勝

アンディ・マレー(イギリス)世界ランキング2位(当時)

女子シングルス優勝

ガルビネ・ムグルサ(スペイン)世界ランキング4位(当時)

女子シングルス準優勝

セリーナ・ウィリアムス(アメリカ)世界ランキング1位(当時)

4回戦敗退

錦織圭(日本)世界ランキング5位(当時)

全仏オープンテニス/フレンチオープン観戦チケット【2017年開催分】

4大メジャーテニストーナメント【グランドスラム】では、一般の観戦チケットはすぐに完売となり、チケットには、プレミアム価格が上乗せされます。
また、開催日(ラウンド)により料金は常に変動する為、お問い合わせいただきました時点で、お客様のご希望に沿ったお席の中で最良で最安のものをご案内いたします。お手数ですが、詳細な料金につきましては、下記お問い合わせフォームにてお問合せくださいませ。
観戦チケットは、人数により料金が異なるケースがございますので、お問い合わせ時にはご観戦予定の人数もあわせてお申し付け下さい。詳細な座席のエリアはご指定いただけませんが、リクエストにてお受付け可能ですので、お問い合わせ時にはできるだけ、細かくご希望をお知らせください!

2017年全仏オープンテニス観戦チケットの無料お見積りをご希望の場合は、上記お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ!
※当日開催予定試合のお問い合わせは承りかねます。ご了承くださいませ。

大会スケジュール【予定】全仏オープンテニス(フレンチオープン)

5月28日(日)

男子・女子シングルス

5月29日(月)

男子・女子シングルス

5月30日(火)

男子・女子シングルス、男子ダブルス

5月31日(水)

男子・女子シングルス、男子・女子ダブルス、ミックスダブルス

6月1日(木)

男子・女子シングルス、男子・女子ダブルス、ミックスダブルス

6月2日(金)

男子・女子シングルス、男子・女子ダブルス

6月3日(土)

男子・女子シングルス、男子・女子ダブルス、ミックスダブルス

6月4日(日)

男子・女子シングルス、男子・女子ダブルス

6月5日(月)

男子・女子シングルス、男子・女子ダブルス、ミックスダブルス

6月6日(火)

女子シングルス準々決勝、女子ダブルス

6月7日(水)

男子シングルス準々決勝、女子ダブルス

6月8日(木)

女子シングルス準決勝、ミックスダブルス決勝

6月9日(金)

男子シングルス準決勝、女子ダブルス準決勝

6月10日(土)

女子シングルス決勝、男子ダブルス決勝

6月11日(日)

男子シングルス決勝、女子ダブルス決勝

※上記スケジュールは天候等諸事情により中止、変更になる場合があります。
※組み合わせ抽選は例年、開催1週間前を目安に実施されますので、詳細な対戦カードについては直前まで分かりません。また、各日どの選手がどのコートで試合をするかについても、前日に公式発表されますので事前には分かりかねます。

全仏オープンホスピタリティーパッケージ

■フィリップ・シャトリエ(センターコート)もしくはスザンヌ・ランラン(Aコート)の観戦チケット(カテゴリー1指定席)+ホスピタリティーエリアの利用がセットになったパッケージです。
■午後3:15以降、ホスピタリティエリアにて軽食・ドリンクサービスをご利用いただけます。

ご希望の日程・アリーナ(フィリップ・シャトリエまたはスザンヌ・ランラン)をご指定いただき、下記お問合せフォームまたはフリーダイヤルにてご連絡ください。
24時間以内(土・日・祝日の場合は翌営業日中)に料金のご案内をいたします。

お申込みの流れ(お支払方法)

年表全仏オープンテニス 男子

優勝者

準優勝者

スコア

2016年

ノバク・ジョコビッチ

アンディ・マレー

3-6,6-1,6-2,6-4

2015年

スタン・ワウリンカ

ノバク・ジョコビッチ

4-6 6-4 6-3 6-4

2014年

ラファエル・ナダル

ノバク・ジョコビッチ

3-6 7-5 6-2 6-4

2013年

ラファエル・ナダル

ダビド・フェレール

6-3 6-2 6-3

2012年

ラファエル・ナダル

ノバク・ジョコビッチ

6-4 6-3 2-6 7-5

2011年

ラファエル・ナダル

ロジャー・フェデラー

7-5 7-6 5-7 6-1

2010年

ラファエル・ナダル

ロビン・ソダーリング

6-4 6-2 6-4

2009年

ロジャー・フェデラー

ロビン・ソダーリング

6-1 7-6 6-4

年表全仏オープンテニス 女子

優勝者

準優勝者

スコア

2016年

ガルビネ・ムグルサ

セリーナ・ウィリアムス

7-5,6-4

2015年

セリーナ・ウィリアムズ

ルーシー・サファロバ

6-3 6-7 6-2

2014年

マリア・シャラポワ

シモナ・ハレプ

6-4 6-7 6-4

2013年

セレナ・ウイリアムズ

マリア・シャラポワ

6-4 6-4

2012年

マリア・シャラポワ

サラ・エラーニ

6-3 6-2

2011年

リー・ナ

フランチェスカ・スキアボーネ

6-4 7-6

2010年

フランチェスカ・スキアボーネ

サマンサ・ストーサー

6-4 7-6

2009年

スベトラーナ・クズネツォワ

ディナラ・サフィーナ

6-4 6-2

会場周辺マップ

World Sports Community Staffスポーツコンシェルジュ

コンシェルジュ

全仏オープンテニス観戦はワールドスポーツコミュニティの専門のスポーツコンシェルジュがしっかりサポートします!
お気軽にフリーダイヤル(0120-864-364:平日10-22時/土・祝10-19時受付)または下記お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

世界テニス 観戦チケットその他テニスイベント

全豪オープンテニス(オーストラリアンオープン)

全英オープンテニス(ウィンブルドン)

全米オープンテニス(US OPEN TENNIS)

ATPワールドツアー・ファイナル

世界テニスTOPへ

TOP

MENU